ごあいさつ(会長あいさつ)

共に育つPTA活動                       

福島県PTA連合会会長 成澤 勝蔵  

~当たり前の大切さを忘れずに目的を持って活動したい~

日ごろよりPTA活動に、ご理解ご協力を頂き誠にありがとうございます。本年度、福島県PTA連合会の会長を務めることになりました。よろしくお願い致します。

本年度は東日本大震災後初めて相双ブロックの南相馬市で県PTA研究大会が開催されます。参加される方は、数々の困難を乗り越えてきた姿、心を感じて頂き、各単位PTAに帰ってから伝え広めて欲しいと思います。

震災の時は、あたりまえにあった物、事がなくなり大変な思いをした記憶はいまだに覚えていると思います。あたりまえの大切さに気付かされたことでしょう。最近ではPTA不要論とネットなどで言われていますが、PTA活動がもしなくなってしまったら、どうなるでしょう?

時代の変化とともにPTAに求められる事も変わってきています。しっかりとした目的をもって活動することが大切であり、地域・学校・保護者間のコミュニケーションを図りSNS、いじめ、虐待や登下校時の交通事故や声掛け事案様々な問題に対し、時には行政を交えて問題の解決、支援し、会員の皆様の力で子どもたちの健全育成に努めて参りましょう。                 (写真は福島民報社提供)